台湾での「2017アジアウインターベースボール」で、ジャイアンツ選手がメンバー入りしているNPBイースタン選抜は2日、NPBウエスタン選抜との試合を洲際球場で行い、0−2で敗れました。これで戦績は7試合で3勝4敗。

 先発マウンドに上がったのは今村信貴投手。三回までは2四球と味方の失策で走者を許すも無安打無失点投球。四回に安打と四球などで2死一、二塁から適時二塁打を許して先制点を与えると、続く五回にはソロ本塁打を浴びました。6回を投げて4安打3四球の2失点。続いて七回に2番手で、成瀬功亮投手が登板。2イニングをパーフェクトに抑えました。

 野手で先発したのは、1番右翼で松原聖弥、6番一塁で柿澤貴裕、9番遊撃で吉川尚輝の3選手。安打をマークしたのは、吉川選手のみでしたが、柿澤、吉川両選手は守備で投手を幾度となく救いました。また、七回に2死無走者の場面で田中貴也選手が代打出場。左前打を放ちました。

 巨人投手陣が先発、2番手と八回まで投げた試合でしたが、打撃陣は相手先発の吉田凌投手(オリックス)の前に3安打完封されました。

ウエスタン選抜 000 110 000|2
イースタン選抜 000 000 000|0

試合詳細はこちら(PC・スマートフォン http://winter.cpbl.com.tw/games/play_by_play.html?&game_type=16&game_id=21&game_date=2017-12-02&pbyear=2017)。