image loading…

四回一死、岡本選手が左越えに同点ソロ本塁打

 ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの2回戦。巨人は1点を追う四回、岡本選手の11号ソロ本塁打で同点、陽選手の適時打で一時は逆転するも、その後は再三の好機を生かせません。先発の今村投手は二回に先制ソロ、五回に逆転2ランなど、要所で手痛い一発を浴びてしまいます。打線は、八回二死、岡本選手の中前打で本塁を突いた二塁走者の坂本選手がタッチアウト。九回は5番手・森投手から一死二、三塁の一打同点のチャンスを作るも、後続が倒れ試合終了。2対4で敗れた巨人の連勝は3でストップしました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201806131index.html)から