image loading…

一回、阿部選手が先制の3点本塁打

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの17回戦。巨人は初回、マギー選手、岡本選手の連打で二死二、三塁の好機をつくると、約2か月ぶりのスタメンで5番に入った阿部選手が3点本塁打を放ち先制します。5勝目を目指す巨人先発・吉川光投手は、二回に二死満塁、六回には一死満塁のピンチを迎えるも、いずれもしのいで6回無失点と試合をつくりました。七回は宮國投手、八回は澤村投手が0でつなぎます。九回はアダメス投手が1点を失うも、巨人は阿部選手の一発による3点を守り切り、3対1で逃げ切りました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201808081index.html)から