image loading…

image loading…

年末の恒例となったトークショー

image loading…

6年連続で出演してきた藤村さん

image loading…

自ら書いたジャビットの絵を自慢する高木投手

image loading…

池田投手もジャビットはうまく書けません

image loading…

宇佐見選手も一応ジャビットを描きましたが…

  高木勇人、池田駿、宇佐見真吾の3選手と今シーズン限りで引退した藤村大介さんが17日、東京・稲城市のよみうりランドでトークショーを行いました。
 
 恒例のトークショーは「一番ステキなデートをしそうな選手は」という質問からスタート。4人のうち3人が「池田さん」と答え、その理由として藤村選手が「ピアニストなので美しい旋律のような素敵なデートを奏でてくれそう」と語りました。革のライダースジャケットで決めてきた池田投手は、「オートバイ乗ってそうです」とMCに振られると、「それが、全く乗りません」と返し、場内は大いに盛り上がりました。

 「好きな食べ物は」の質問に藤村さんは「ラーメンです。現役のときには体の事を考え、カロリーの高い食べ物は控えていましたが、今は毎日のように食べています。ちょっと太りました」と回答。これには宇佐見選手が「この前、藤村さんの裸を見ましたが全体的にボテッとして、重力に負けてました」とつっこみを入れ、藤村さんはかなり落ち込んでいました。

 最後はそれぞれ来年への意気込みを語りました。高木投手が「今年の最後にこんな楽しいイベントに呼んでいただいてありがとうございます。来年は少しでも優勝に貢献したい」とすると、宇佐見選手は「今年より少しでも長く一軍にいて勝利に貢献したいです」、池田投手は「中継ぎという地味な立場ですがしっかり働いて知名度を上げたいです」と続きました。

 「引退して会社員になったので、公の場にはスーツで出ないと」とこの日は一人スーツ姿で参加した藤村さんが最後のコメントをする前には、ジャビットが「お疲れさまでした」の意味を込めて花束を贈呈。「今まで応援していただき、ありがとうございます。今日参加した3選手が来年は優勝に貢献して、またこの会場にに戻ってくると思います。僕は呼ばれませんが・・・」と話すと会場からは「来年も参加してほしい」の声。「ではMCの補佐で来年も参加します」と話し、会場からは大きな拍手が送られイベントは幕を閉じました。