image loading…

5安打完封で4勝目を挙げた菅野投手

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの6回戦。巨人は二回、長野選手の左越え2点適時打で先制すると、五回に吉川尚選手が中押しの適時打を放ち、リードを広げます。八回にはマギー選手が3点本塁打を左翼席に運び、ダメ押しに成功します。先発の菅野投手は二回から四回まで球団タイ記録の7者連続三振を奪うなど、9回を121球、13奪三振の快投で今季2度目の完封勝利を挙げます。巨人は投打が噛み合い、東京ドームの実数発表以降最多の4万6855人が訪れた試合で3連勝を飾りました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201805111index.html)から