image loading…

ファンらと記念撮影をする坂本選手

image loading…

一人ひとりに“逆チョコ”を渡しました

 一軍は宮崎キャンプ最終日となる13日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎での練習終了後に、坂本勇人選手が球場横の「宮崎サンシャインステージ」に登場しました。翌14日のバレンタインデー直前イベント「プレバレンタイン逆チョコ」として、抽選で選ばれた50人の女性ファンらにチョコレートを配りました。

 坂本選手が参加することは知らされておらず“サプライズ”だったため、坂本選手の登場曲「キセキ」がステージ上で流れると、会場に集まった女性たちからざわめきが起き、ステージに登場した背番号「6」は黄色い大歓声に包まれました。

 一人ひとりにチョコを配った坂本選手は、司会者からバレンタインデーの思い出を聞かれ「学生時代に少しもらったことはあります。学校からの帰り道で渡されたこともありましたよ」と明かしました。宮崎での思い出を聞かれると「厳しい練習をする場所というイメージ。しんどい思い出の方が多いです。でも寒い中いつも応援に来てくれて本当にありがたいです。選手にとっても練習する元気の源になっています」と、キャプテンらしく集まったファンへ感謝を伝えていました。

 最後に記念撮影を行って会場を後にしましたが、イベントに参加した2人組の女性ファンは「坂本選手が出るとわかった瞬間は、すごく緊張しました。雰囲気がすごくあって、かっこよかったです。とても幸せです」とうれしそうに話してくれました。