image loading…

写真はいずれも1日のヤクルト戦

image loading…

image loading…

 野球ゲーム版のペナントレースとして今年11月からスタートした「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」は熱戦が続いています。セ・リーグ4チームとの対戦を終えた読売巨人軍プレーヤーの通算成績は12試合 6勝 5敗 1分けで、リーグ4位です。8日(土)のリーグ最終節では、1.5ゲーム差で首位につける広島と3試合を行います。8日の結果次第で3位以内に入れば、リーグ代表決定戦に進出することができます。

 「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントと日本野球機構(NPB)が新たに開催するeスポーツ(ゲームで行うスポー ツ)です。プロ野球12球団がそれぞれ野球ゲームのスペシャリストを登録し、日本一を競っています。ゲームは「パワプロ」の名前で親しまれているKONAMIのPS4用ソフ ト「実況パワフルプロ野球2018」が使用されています。

 試合形式は各チーム3人のプレーヤーがそれぞれ「パワプロ」で1対1の対戦を行い、勝敗の合計を競います。1日に行われた第4節では、プレーヤー3選手が本来の実力を発揮。本塁打攻勢などで、6−0、6−1、4−1とヤクルトに3連勝し、最終節に優勝の望みをつなぎました。

 8日のリーグ最終節は「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」の公式サイト(PC・スマートフォン https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/)で生中継配信されるほか、大会実施会場で無料観戦することもできます。

 最終節に向けた読売巨人軍プレーヤーの意気込みを紹介します。

■てぃーの選手
※国内最高峰と称される打撃の技術を持つチームのエースでここまでの勝ち頭

個人成績 3勝1敗

 打率.283
 7本塁打(リーグ3位)
 13打点(リーグ3位)

 失点率3.00
 4奪三振
 ナイスピッチ率62.1%

 首位の広島との決戦ということで、最低でも2勝、あわよくば3タテして自力優勝を目指したいです。個人としてはホームラン王争いもありますが、これでもまだ自分の打撃は本調子ではないと思っています。来週はさらに爆発したいので、応援よろしくお願いします。


■たいじ選手
※数万人の視聴者を抱えるストリーマー&プロゲーマー。パワプロ歴数か月もセンス抜群

個人成績 2勝1敗1分け

 打率.208
 4本塁打
 13打点(リーグ3位)

 失点率3.00
 5奪三振
 ナイスピッチ率48.2%

 2連勝が最低条件なのはわかっています。しかし、3戦全勝をするつもりで挑まないと2勝すらできないのが勝負の世界です。広島のチームや選手が強いことは十分知っていますが、弱気にはなりません。チームも自分も勝ちます。


■ころころ選手
※知識と経験豊富なパワプロ界の古豪。チームを支える戦術家

個人成績 1勝3敗

 打率.198
 4本塁打
 10打点

 失点率5.73
 4奪三振
 ナイスピッチ率44.6%

 首位との直接対決は願ってもいないチャンスです。これまでなかなか結果が出せず苦戦していましたが、1日の試合でようやく自分らしいプレーができたので、長いトンネルを抜けた思いです。こ のままプロらしい華のあるゲームを見せられるように努力します。