image loading…

ナイスバッティングにハイタッチ

image loading…

的当て競争に勝ち大喜び

image loading…

投げ方の説明をする石附彩コーチ

image loading…

クラスごとに記念撮影

 ジャイアンツアカデミーのコーチが「打つ」「投げる」の動作を教える「幼稚園・保育園訪問」が、12月は都内6園で行われ、計353人の園児を指導しました。訪問は、東京都の「オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業」の一環として読売巨人軍が実施しているものです。

 訪問先の園児には、「TOKYO」の文字が刺しゅうされたオリジナルキャップと、野球の基本ルールが学べる、巨人軍制作のリーフレット「野球であそぼう!」を一人ひとりにプレゼントしました。

<12月の訪問先>
5日(水) 江戸川区西篠崎おひさま保育園
6日(木) 日野市立第五幼稚園
11日(火) 板橋区まるやま幼稚園
12日(水) 日野市立たまだいら保育園
18日(火) 江戸川区ばとうばし幼稚園
18日(火) 大田区光明幼稚園

 12月11日に訪問した板橋区のまるやま幼稚園では、年長2クラス合計56人が参加しました。同幼稚園には2016年にも訪問をしており、その際に訪問記念としてプレゼントしたジャビットの的を園内に設置し、ずっと遊んでくれていたそうです。そのため、「投げる」の体験では年長のみんなは初めから上手にボールを投げていました。

 都内の幼稚園・保育園を対象に2019年2月〜3月の訪問先を募集しています。まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせ、お申し込みはメールで「shinko@giants.co.jp」へ。