image loading…

仮契約を結び、会見で笑顔を見せた高橋投手

image loading…

「ルーキーで1番の結果を残し新人王を」

image loading…

両親といっしょにポーズ

 読売巨人軍は9日、先月のドラフト会議で1位指名した八戸学院大の高橋優貴投手と仮契約を結びました。背番号は「12」に決まりました。高橋投手は「2桁勝利を目指し、新人王を取りたい」と力強い言葉で意欲を燃やしました。

 青森県八戸市内のホテルで仮契約後に記者会見した高橋投手は「プロになる実感がわいてきました」と気持ちを表しました。ルーキーとしては若い背番号については「巨人の12番は高橋だと言われるようになりたい」と決意を語りました。来年の目標として2桁勝利を挙げた上で「ルーキーとして1番の結果を残して、新人王を取りたい。将来は球界を代表する左腕になって、チームを優勝に導ければいいと思っています」と目を輝かせました。

 同席した柏田貴史スカウトは「ストレートの強さと、三振が欲しいところで取れるピッチングスタイルを評価しました。マウンドで投げている時は気持ちの入った姿を何度も見ていましたが、こうして会うと好青年で笑顔も柔らかいですし、そのへんの切り換えは野球選手として大事な事だと思います」と印象を語りました。

 高橋投手は、今月23日に東京ドームで行われる「ジャイアンツ・ファンフェスタ2018」の中で他の指名選手たちと新入団選手発表に臨み、ユニホーム姿を披露する予定です。

◆高橋優貴(たかはし・ゆうき)
投手・左投左打
1997年2月1日生まれ、21歳
178センチ、82キロ
東海大菅生高(東京都)―八戸学院大