image loading…

六回二死一塁、吉川尚選手が同点2点本塁打

 東京ドームで行われた東北楽天ゴールデンイーグルスとのオープン戦2回戦。巨人先発の田口投手は二回、内田選手にソロ本塁打を浴び先制を許します。五回にも2番手・吉川光投手が追加点を奪われ、0対2で前半を折り返しました。打線は六回、二死一塁から、吉川尚選手がこの日3安打目となる2点本塁打を放ち、同点に追いつきます。その後、巨人は澤村投手、カミネロ投手がそれぞれ三者凡退に抑える好投を見せ、2対2の引き分けで試合終了となりました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201803241index.html)から