image loading…

東京スカイツリーが間近に見える園庭で野球体験

image loading…

笑顔でコーチとハイタッチ

image loading…

園で育てた大麦で作った麦茶をごちそうになりました

image loading…

巨人軍がプレゼントした帽子をかぶって記念撮影

 ジャイアンツアカデミーのコーチが訪問し、「打つ」「投げる」の動作を教える「幼稚園・保育園訪問」を、8月、9月は下記の9園で計525人の園児を対象に実施しました。また、訪問先の全園児1,340人に「TOKYO」の文字が刺しゅうされたオリジナルキャップをプレゼントしました。

<8、9月の訪問先>
8月28日(月)  足立区足立みどり幼稚園
9月 5日(火)  練馬区立光が丘むらさき幼稚園
9月12日(火)  文京区立青柳幼稚園
9月14日(木)  文京区立明化幼稚園
9月19日(火)  新宿区獅子吼保育園
9月20日(水)  台東区立松が谷保育園
9月22日(金)  豊島区立南長崎幼稚園
9月26日(火)  江戸川区清新めぐみ幼稚園
9月27日(水)  墨田区立曳舟幼稚園

 9月27日には墨田区立曳舟幼稚園を訪問し、年長1クラス23人が参加しました。園児たちは東京スカイツリーが間近に見える園庭で、「打つ」と「投げる」の2種目を体験。時折吹く強い風にも負けず、プレゼントされたキャップをかぶって元気いっぱいに体を動かしました。終了後にコーチたちは教室へ招待され、昨年11月から園で育て、前日に園児たちが煎(い)ったという大麦で作った特製の麦茶をごちそうになりました。お別れの際には、園児たちが名残惜しそうに姿が見えなくなるまで見送ってくれました。

 担当の森田浩子先生は「コーチと園児たちはすぐに意思疎通ができていて、園児たちはすぐにコツをつかんでいました。楽しいから吸収が早かったんだと思います。園児のいきいきとした姿が印象的でした」と笑顔で話してくれました。

 現在も、都内の幼稚園・保育園を対象に今年度の訪問先を募集しています。まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせ、お申し込みはこちら(PC・スマートフォン https://ssl.giants.jp/G/lecture/lecture1/)の問い合わせフォームから。