image loading…

 読売巨人軍選手会と読売巨人軍は7月8日以降、西日本豪雨の被災地救援を呼び掛ける募金活動を、主催試合を開催した東京ドームなど各球場で実施しました。計9回の活動に寄せられた募金の総額は247万0,083円で、読売巨人軍からの100万円を合わせた計347万0,083円の義援金を社会福祉法人「読売光と愛の事業団」に寄託いたします。義援金は被害が甚大だった自治体に送られ、被災者支援に役立てられます。

 各日の募金額は以下の通りです。
 【セントラル・リーグ公式戦】
 7月 8日(日) 広島戦 東京ドーム 37万2,772円
 7月25日(水) ヤクルト戦 京セラドーム大阪 25万5,080円
 7月26日(木) ヤクルト戦 京セラドーム大阪 31万6,508円
 7月27日(金) 中日戦 東京ドーム 51万2,407円
 7月28日(土) 中日戦 東京ドーム 36万4,005円
 7月29日(日) 中日戦 東京ドーム 42万8,011円
 【イースタン・リーグ公式戦】
 7月20日(金) 日本ハム戦 ジャイアンツ球場 1万3,246円
 7月21日(土) 日本ハム戦 ジャイアンツ球場 7万3,053円
 7月22日(日) 日本ハム戦 ジャイアンツ球場 13万5,001円
 
 募金にご協力いただいた皆さまに感謝申し上げるとともに、被災された方々に対しては謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 選手、球団職員、そしてファンの皆様が手を取り合って、より良い社会を目指すG hands プロジェクト。今後も様々な活動を展開していきます。活動内容はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/ghands/)。