image loading…

先制ソロを放った橋本到選手

image loading…

タイムリーを打った増田選手は2盗塁も決めました

image loading…

3点目のタイムリーを放った松原選手

image loading…

力強い球で2奪三振の谷岡投手

image loading…

戦況を見守る由伸監督

 宮崎秋季キャンプ第2クール最終日の13日、北海道日本ハムファイターズとの練習試合がKIRISHIMAひむかスタジアムで行われました。

 打線が序盤に得点を重ねました。初回、3番・指名打者で出場の橋本到選手が、日本ハム先発の玉井大翔投手の内角への直球ををコンパクトに振り抜き、右中間スタンドにソロホームランを放って先制。二回には、1死一、三塁から増田大輝、松原聖弥両選手の連続タイムリーで2点を追加しました。

 タイムリーを放った増田選手は、四、七回と四球で出塁すると、ともに二盗を成功。「打席内でも、塁に出ても、積極的にプレーすることができました。(盗塁に関しては)持ち味は出せたのかなと思います。打つこと以外でも自分の役割をしっかり考えてプレーしていきたい」とレベルアップを誓いました。

 また育成野手で唯一キャンプに参加している松原選手は「タイムリーヒットはうれしかったですが、他の打席で結果を出せなかったことの方が悔しい。もっともっと頑張ります」と四回以降に立った3打席、いずれも得点圏に走者を置きながら凡退した打席を反省しました。

 先発した今村信貴投手は2回を投げ無失点。2イニングとも四球を出し、二回には二塁打も許しましたが、走者を背負いながらも粘りの投球で得点を許しませんでした。2番手で登板した中川皓太投手も低めにボールを集めて2併殺を奪うなど、2回を2安打の無失点。その後五回以降は谷岡竜平、池田駿、高木勇人、戸根千明、篠原慎平と5投手がマウンドに上がり、それぞれが1回ずつを0点で切り抜けました。

 試合は3回以降、日本ハム投手陣に3安打に抑えられたものの、序盤の3点を守り切る形で3対0で勝利しました。

 由伸監督は「宮崎に来ている中から、一軍で投げられる投手が育ってほしい。今の時期だから、結果だけじゃなくて内容を重視してほしい。結果だけが良くても成長につながらないでしょうからね」と無失点リレーの投手陣にも、さらに高い意識を持つよう期待しました。この日で第2クールも終了。「選手たちは厳しい練習の中で、何とか頑張ってやってくれている」と振り返り、「実戦もあって、色々やってきた中で、手応えがあったり、違うかもしれないという何かがあったりしたはず。それを修正して、来年の春のキャンプにつなげられるように、残りの今キャンプを過ごしてほしい」と話しました。

 14日は休養日。6勤1休でバットを振り続けてきた秋季キャンプも15日からが最終クールとなり、19日が最終日となります。

巨  人 120 000 000 |3
日本ハム 000 000 000 |0

【巨人オーダー】
1番(二)  吉川尚 5打数1安打
2番(中)  重信  4打数0安打
3番(指)  橋本到 3打数1安打1打点1本塁打
   代   中井  1打数0安打
4番(一)  岡本  4打数1安打
5番(三)  山本  4打数2安打
6番(左)  石川  3打数0安打1四球
7番(捕)  小林  2打数1安打
   代捕  田中貴 2打数1安打
8番(遊)  増田  2打数1安打2四球1打点
9番(右)  松原  4打数1安打1打点

【巨人 投手リレー】
今村  2回 被安打1、奪三振2、四球2、失点0
中川  2回 被安打2、奪三振0、四球0、失点0
谷岡  1回 被安打0、奪三振2、四球1、失点0
池田  1回 被安打0、奪三振1、四球1、失点0
高木勇 1回 被安打1、奪三振1、四球0、失点0
戸根  1回 被安打1、奪三振0、四球1、失点0
篠原  1回 被安打0、奪三振1、四球0、失点0