image loading…

image loading…

 6月13日(火)の巨人対ソフトバンク戦(東京ドーム:18:00試合開始)の始球式を、俳優の仲代達矢さんに務めてもらうことが決定いたしました。84歳の今も現役の俳優として活動を続ける仲代さんにとって、今回が人生初の始球式出演となります。なお、6月3日(土)からは最新の主演映画「海辺のリア」が全国公開されます。

■仲代達矢(なかだい たつや)
 無名塾主宰の俳優。1932年12月13日生まれ(84歳)。
 1952年に俳優座演劇研究所付属俳優養成所入所。「七人の侍」('54年)のエキストラの浪人役でスクリーンデビュー。その後「人間の條件」('59-61年)、「用心棒」('61年)、「切腹」('62年)、「影武者」('80年)、「鬼龍院花子の生涯」('82年)、「乱」('85年)など日本映画史に残る様々な作品に出演。1975年、後進育成のための「無名塾]を亡き妻・宮崎恭子と創立した。1996年に紫綬褒章、2015年には文化勲章を受章するなど、日本を代表する俳優のひとり。

【コメント】
 川上哲治さん時代からの巨人ファンですが、これまで始球式にはご縁がありませんでした。そんな愛する巨人戦のマウンドに上がる事が出来るのは夢のようです。かつて俳優座のチームで投げていた時はアンダースローでしたので、始球式でもアンダースローに挑戦しようか、と冗談を言ったら、周りから「やめろ」と止められました。果たしてホームまで球が届くかどうか心配ですが、練習して臨みたいと思います。当日は是非スタジアムでお会いしましょう。
《仲代さん主演の最新映画「海辺のリア」》
6月3日(土)全国公開
脚本・監督:小林政広
出演:仲代達矢、黒木華、原田美枝子、小林薫、阿部寛
宣伝:日本映画放送 配給:東京テアトル
公式サイト:(PC・スマートフォン http://www.umibenolear.com)