image loading…

ルーキー・田中俊選手が逆転満塁ホームラン

 大分で行われた福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦1回戦。巨人先発のヤングマン投手は、序盤に2点を失い、五回にも本塁打を浴びるなど、5回5失点と苦しい内容となりました。一方の打線は、六回に中井選手の2点二塁打が飛び出すなど徐々に追い上げを見せます。そして4点を追う八回、ドラフト5位ルーキー・田中俊選手の満塁弾が飛び出すなど一挙5点を奪い、逆転に成功します。八回から登板した桜井投手が1点のリードを守り切り、8対7で試合終了。若手野手陣の活躍が目立った巨人は、ソフトバンクとの打撃戦を逆転で制しました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201803131index.html)から