image loading…

けた外れのパワーを見せたゲレーロ選手

image loading…

今キャンプ初めて野外でフリー打撃を行った阿部選手

image loading…

フリー打撃登板で速球を投げ込んだ畠投手

image loading…

ヒット性の当たりを連発した岡本選手

 春季宮崎キャンプ第2クール3日目の8日は、晴天で風も穏やかなKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で練習が行われました。

 この日、阿部慎之助、長野久義、ケーシー・マギー、アレックス・ゲレーロの4選手が、サンマリンスタジアムでランチ特打を行いました。阿部、マギー、ゲレーロの3選手はキャンプ初の屋外での打撃練習となり、中日から移籍のゲレーロ選手の打撃に注目が集まりました。

 昨年のセ・リーグの本塁打王(35本)は力強いスイングでサク越えを連発し、首脳陣、報道陣、ファンの視線はくぎ付けに。62スイング中、3連発を含む20発のサク越えをマークしました。ゲレーロ選手は「今日は気候も良くて、外でバッティングが出来て良かったよ。(20発について)もうちょっと打てたよ」と自信を見せました。由伸監督が4番候補の一人に挙げていると聞くと「そう言ってもらえることは非常に誇りに思うよ。全力を尽くして期待に応えたいね」と意気込みました。

 また、吉川光夫、畠世周両投手が、今キャンプの先陣を切ってフリー打撃に登板しました。吉川投手は、岡本和真選手を相手にテンポ良くストライクを投げ、畠投手も同期の吉川尚輝選手に速球をストライクゾーンに投げ込みました。3発のサク越えを放つなど好調さを見せた吉川尚輝選手は「ストレートだけだったので強く振りました。明日は実戦(紅白戦)があるので守備も打撃もしっかりアピールしたいです」と二塁のレギュラー取りに向けてアピールを誓いました。

 あす9日は午後0時半より、サンマリンスタジアムで紅白戦を行う予定です。