image loading…

寄せ書きサインパネルなど豪華賞品が当たる抽選会を実施

image loading…

ジャイアンツ球場で宝探し

image loading…

ヴィーナスダンススクール生が揃ってダンス

image loading…

辻、岡本両選手と写真撮影

 ジャイアンツ球場で30日に行われた西武戦で、一年間のファンの皆様の声援に感謝する「GII最終祭」を開催しました。

 いつも以上に豪華な賞品が当たるスペシャル抽選会が行われたほか、ジャイアンツ球場に隠されたお宝を探す「GII宝探しラリー」も実施。たくさんの子どもたちが地図を片手に、宝探しを楽しみました。

 抽選会で、内田順三監督と31人の選手による直筆サイン寄せ書きパネルを引き当てた千葉県の大学2年生高師英里さんは、「人生初めて抽選に当たりました。玄関に飾ります!」と興奮気味に話していました。

 また「GII宝探しラリー」に参加した江東区の小学2年生小林健斗君は「全部できてうれしかったです。またラリーをしにジャイアンツ球場に来たいです」と笑顔を見せました。

 試合前にはヴィーナスダンススクール生約80人によるビッグダンスも披露されました。ヴィーナスとよく似た衣装をまとった“未来のヴィーナス”たちに、スタンドからは大きな拍手が送られていました。

 試合後には辻東倫選手とこの試合2本のホームランを放った岡本和真選手がファン約80人との記念撮影を行い、最終祭にふさわしいイベント、ファンサービス満載の一日となりました。

 いよいよ残すところあすの1試合となった今季のイースタン・リーグ公式戦。「GII最終祭」はあす10月1日(日)も実施され、試合後に最終戦セレモニーも行う予定です。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/gnews/news_3912118.html)。