三軍と沖縄県内の社会人チームとの交流戦3連戦初戦となる沖縄電力戦が28日夜、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で行われ、山口鉄也投手が今年初の実戦登板を果たし、1回を3者凡退に抑えました。

 3対2で巨人が1点リードした八回表、山口投手が3番手でマウンドに上がると、スタンドからは大きな歓声が起きました。相手2番打者から左翼フライ、投手ゴロ、二塁ゴロに打ち取り、拍手を受けながらマウンドを降りました。「こんなに実戦から間が空いたのは初めてだったので緊張しましたが、ようやく一歩が踏み出せたかなと思います。ピッチング内容は今の段階ではこんな感じかなというところです」とほっとした表情で感想を述べていました。試合はそのまま3対2で三軍が勝ちました。

交流戦は、あす29日は午後1時からビッグ開発戦、あさって30日は午後0時半からエナジック戦が、いずれも同スタジアムで行われます。いずれも入場無料。両日ともファンサービスイベントも開催されます。詳しくはこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/gnews/news_3912733.html)