台湾での「2017アジアウインターベースボール」で、ジャイアンツ選手がメンバー入りしているNPBイースタン選抜は29日、NPBウエスタン選抜との試合を洲際球場で行い、8−2で勝利しました。これで戦績は4試合で3勝1敗。

 野手で先発したのは、1番左翼の松原聖弥、2番二塁の吉川尚輝、5番DHの田中貴也の3選手。松原選手はニ回にバント安打、三回にはタイムリー、五回にも左前打を放ち、猛打賞の活躍。初回に選んだ四球も含め、5打席に立って4度出塁し、盗塁も1つ決めました。田中選手は初回2アウト一、二塁から左翼線へ2点タイムリー二塁打を放つなど、マルチ安打をマーク。吉川選手は併殺打も含め4打数無安打に終わり、五回の守備から柿澤貴裕選手と交代しました。柿澤選手は1打数無安打も、三塁、一塁と守備に就きました。

イースタン選抜 213 101 000|8
ウエスタン選抜 010 100 000|2

試合詳細はこちら(PC・スマートフォン http://winter.cpbl.com.tw/games/play_by_play.html?&game_type=16&game_id=12&game_date=2017-11-29&pbyear=2017) =外部サイト(中国語)=。