imageloading...

試合で打てなくても
毎打席の結果を気にする必要はない
しっかり練習して
しっかり食べて
しっかり睡眠時間を確保できていればいずれ結果はついてくる
打者は一球一打席でガラリと変わるもの
私は
打者としての経験はないが
何年もベンチでマネジャーとして選手を見てきた
3番を任されていた後輩の打率は自身の身長より低かったと思う
それほどのスランプだった
でも
監督はスタメンから外すことはしなかった
そんな後輩が
一本のテキサスヒットを放った
差し込まれていたけれど何かを掴んだのかな?
それから打ちまくり
終わってみればイースタン・リーグの本塁打王と首位打者を獲得
あの一打席で後輩は本当に変わった
打者とはそういうものなのかもしれない
だから
打撃成績が悪くても
気にすることなく
やるべきことをしっかりやっている選手は後に大成することが多い