imageloading...

これまでファーム写真集を3冊発行し
マンガをたっぷり満載したジャイアンツ塾も
「打撃編」「投手編」「守備編」「ルール編」の4冊を発売
そしてイースタンガイドブック
ファームファンにとって
当時は
開催球場の場所もわからないし日程も発表されることはなかった
そこで二軍専門のガイドブックを思いつき作ったが
発刊当初は苦しかった
広告費だけでは制作費がまかなえず
友人に頭を下げて協力をお願いした経験もある
書店にいけば
自分が作った本を何冊も買って知人にプレゼントしたこともある
少しでも
売上を伸ばすために・・・

そこまでしてなぜ本や写真集は作っているのか
これは監督の一言が後押している
「迷ったらやってみる
 リスクを取らずにリターンはない!」
私は
監督に言われた通り迷ったらやるタイプだが
リスクばかりでリターンがないことのほうが多いかもしれない
それも経験
そのうち大きなリターンがあると信じて・・・