imageloading...

テスト入団した先輩がレギュラーポジションを獲得した
しかし
前途多難な野球人生だった
1年目のシーズン終了後に戦力外通告を受けることになる
「1年では田舎に帰れない!」と
どうにか球団に頼みこんで残してもらう
だから朝から晩まで
毎日が"野球""野球""野球"のこと以外は頭になかったという
シーズン・オフも田舎へは帰らず
合宿所の小さな鳥小屋のような室内練習場でバットを振り続けた
昔だから許されたことかもしれない
今はどこの球団も
合宿所は年末年始は閉めているのではないだろうか
そして
4年目にレギュラーを獲得
努力も才能のうちと言われているが
努力は人に助けてもらうことはできない
機械に頼ることも出来ないし
自分自身がやるしかない
人の何倍も多く・・・