imageloading...

お袋は57歳の時に
乳房を全摘手術
手術をして5カ月後に亡くなった
それまで病気らしい病気をしたことはなく
一度も病院にお世話になったことはなかった
そんなお袋が亡くなる数日前に
「生きることは奇跡なんだよね
 普通に過ごすことがじつはすごく難しい
 一日一日を大切に生きること
 それこそが
 苦難に負けず
 前を向いて歩いていくための最良の生き方」と・・・
亡くなる前日には
意識はなかったと思う
手の平で頬をなでていた
最後に綺麗になりたかったのか化粧を望んでいるようだった
ただ
ティッシュで顔を拭いてあげただけだったが満足した表情だった
亡くなる数時間前に
「ありがとう」と・・・
しっかりとうなずいてくれた
そんなお袋が亡くなって18年の歳月が流れた