imageloading...

夢を叶えるためには
何度も挫折しなければならない
でも
挫折したからと夢が必ず叶うわけでもない
挫折を繰り返した末に敗北することさえある
私も
何度も何度も挫折を繰り返した経験がある
一番の挫折は
社会人時代に
プロテストを受験して問題になり
チームを退部
一人で練習をしながらプロを目指した時代がある
朝5時に家を出て仕事が始まるまで一人で早朝練習
夜は市民体育館のトレーニング場を利用させてもらった
帰宅はいつも23時を回った
これでプロ野球選手になれるのかと精神的に本当に辛かった
その時に強く感じたことは
「挫けずに
 そして前向きに・・・」
プロ野球という厳しい世界で
一軍に昇格し誰もが認めてくれる成績を残すことは大変なこと
耐えなければならない日々が多々あると思う
ただ
絶対に負けない心を育んでほしいと思う
特に育成選手
おごりたかぶらず
自分を卑下せず
ひたすら前向きに頑張ってほしいと願っている