◆世界最大部数の高級紙
 読売新聞は、イギリスの「ギネスブック」が認定した世界一の発行部数を誇り、日本を代表する高級紙です。発行部数監査機関である日本ABC協会の報告では、2008年1月の朝刊部数は全国で10,047,992部で、全国紙第2位の新聞に約193万部、第3位紙に約610万部という大差をつけています。

◆海外・国内取材網数
 東京、大阪、西部の3本社の下、海外総・支局34か所、国内支社3など計379か所。全国・全世界に張り巡らした取材網で記者、特派員が活躍しています(2008年1月現在)。


◆記事の本数
 343,181。
 2007年1年間にデータベース「ヨミダス文書館」に採録された紙面掲載記事の本数です。データベースには1986年9月からの記事約444万5331本(2007年12月現在)が蓄積されていて、検索で必要な情報を引き出せます。

◆読者投稿欄「気流」への投稿数
 41,079。
 2007年1年間の合計。数字は、写真、イラストなどを除く一般投稿数です。


◆新聞用紙(巻き取り紙)の本数
 約2,400。
 朝・夕刊を合計した1日の新聞印刷に使う本数です。巻き取り紙は1本の長さが13.7km、幅162.6cm、重さ950kg。全部つなぐと、その長さは地球の5分の4周以上の距離です。


◆新聞輸送トラックの台数
 約2,450。
 全国29の印刷工場で印刷された新聞を販売店へ送り届ける主力はトラックです。1日あたりの新聞輸送に使用するおよその台数です。

◆販売店数
 約8,000。
 1000万部体制を支える販売店の3本社合計(沖縄は除く)。完全系列店のYC(読売センター)と他紙も扱う販売店の合計です。