image loading…

八回、同点ソロ本塁打を放った岡本選手

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの3回戦。巨人は1点を追う五回、坂本選手の今季1号となる2点本塁打で3対2と逆転します。その後再逆転を許しますが、八回に岡本選手のソロ本塁打で5対5の同点に追いつきます。その後は両チームのリリーフ陣が踏ん張り、特別ルールにより今季初めて延長10回引き分けとなりました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン https://www.giants.jp/G/result/202006251index.html)から