image loading…

会見で原監督と「ハクション大魔王」のポーズをまねるウィーラー選手

image loading…

似ていると言われるキャラクターの人形を持って笑顔

image loading…

この日の試合に先発出場して巨人初安打

 楽天からトレードで入団したゼラス・ウィーラー選手が30日、一軍登録されてチームに合流、この日東京ドームで行われたDeNA戦に早速「7番・レフト」で先発出場して巨人初安打を放ちました。

 二回の最初の打席はセンターフライでしたが、五回の先頭打者で迎えた第2打席、DeNA先発の濱口投手からレフト前安打を放って、歓声を送る一塁ベンチに笑顔でこぶしを突き上げて応えました。この日は3打数1安打で途中交代しました。

 試合後に行った入団記者会見では、「巨人は(かつて在籍した)ヤンキースのような歴史のあるチーム。チームメートが親しみをもって快く迎えてくれた。自分の最善を尽くして優勝に貢献したい」と力強く誓いました。原監督は「内野も外野も守ってくれるのは大きい。レギュラーとして、あるいはサブプレーヤーとして大変な戦力になってくれる」と期待を述べました。

 明るい性格で、楽天時代からアニメ「ハクション大魔王」のキャラクターに似ていると話題になりましたが、会見の写真撮影でもアニメをまねて、原監督が用意されたつぼを持ち「ハクション!」と言うと、「わぁ!」とつぼから出てきたようなポーズをとって、会場は爆笑に包まれました。