image loading…

6回無失点で2勝目を挙げたサンチェス投手

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの3回戦。巨人は二回、打者一巡の猛攻で一挙5得点を奪い、試合の主導権を握ります。四回には亀井選手の2点二塁打などで3点を加え、その後も岡本選手の2試合連発となるソロ本塁打、代打石川選手の3点本塁打で計12得点とヤクルトを圧倒しました。先発サンチェス投手は6回3安打無失点の好投で今季2勝目を挙げました。中継ぎ陣も無失点でつなぎ、巨人はヤクルト3連戦を勝ち越しで終えました。

試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン https://www.giants.jp/G/result/digest/202006281digest.html)から