image loading…

九回、重信選手が逆転2点本塁打を放つ

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの1回戦。巨人は1点を追う九回、代打・重信選手が、右中間への値千金の逆転2点本塁打。開幕から3カード連続で初戦をものにしました。試合は打撃好調の陽選手が二回、先制ソロ本塁打を放つも、先発・菅野投手が六回に突然乱れ1対5と4点を追う展開で終盤へ。七回から反撃に出た巨人打線は、亀井選手の適時二塁打、中島選手の2点二塁打とベテランの活躍で追い上げ、重信選手の逆転打につなげました。投げては菅野投手の後を受けたリリーフ陣が無失点でつなぎ、澤村投手に今季初白星がつきました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン https://www.giants.jp/G/result/202006261index.html)から