image loading…

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの2回戦。巨人は初回に丸選手の3点本塁打で幸先よく先制しました。丸選手は、五回に2本目となる本塁打を右中間に叩き込み点差を6点に広げ、七回にも適時二塁打を放つなど、3安打6打点の大活躍を見せました。投手陣は、先発の田口投手をはじめ、計6人の投手リレーで中日打線を3点に抑え込み、序盤から終始リードを保って勝利をつかみました。原監督は今日の勝利で長嶋終身名誉監督に並び、球団歴代2位タイの通算1034勝となりました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン https://www.giants.jp/G/result/202007041index.html)から