image loading…

豪華ラウンジ「バックスクリーンクラブ」などを見学するツアーも

image loading…

22ゲート前にはビッグジャビットが!

 東京ドームでのイースタン・リーグ公式戦「巨人対楽天」2連戦が15日(水)、16日(木)のいずれも午後6時から開催されます。両日とも「イースタン・リーグ2018 in TOKYO DOME」と銘打って、ファンサービスイベントが行われます。

 今年の新企画として、バックスクリーン裏に今季新設された豪華ラウンジ「バックスクリーンクラブ」などふだん入ることが出来ないエリアを見学する「東京ドームVIP体験ツアー」を両日実施します。参加するには、当日のチケットとともに、イープラスのサイト(PC・スマートフォン http://eplus.jp/sys/web/sports/baseball/g_easternleague/index.html)からツアー参加券(1,000円)の事前購入が必要です。

 イースタン・リーグ4連覇を狙うジャイアンツの二軍は8月10日現在、52勝32敗2分けで、2位に4.5ゲーム差をつけて首位を走っています。川相昌弘二軍監督は「二軍として本拠地・東京ドームを使えるのは年に2回だけ。東京ドームにしか来られないファンもいるし、選手たちにはそういったファンの前で一軍に行ったらこう戦うんだという姿をアピールしてほしい。思い切っていいプレーをしてくれれば」と期待しています。

 チケットは、東京ドーム前売所、イープラス、各プレイガイドにてお買い求めください。
1ドリンク付団体観戦シートやスイート倶楽部体験付グループ観戦シートなど、お得な特典付シートも好評販売中です。

 チケット販売、ファンサービスイベントの詳細は東京ドームシティ公式ホームページ(PC・スマートフォン https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/baseball/eastern/)をご覧ください。