image loading…

ハローキティが来場、女性ファンと記念撮影

image loading…

ヴィーナスライブにも参加

 東京ドームで23日に行われたDeNA戦で、読売新聞の女性向けサイト「OTEKOMACHI(大手小町)」(PC・スマートフォン https://otekomachi.yomiuri.co.jp/)と連携した「大手小町ナイト」が開催されました。大手小町がメディアパートナーとして参加している子宮頸(けい)がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile(ハロースマイル)」の応援キャラクター、ハローキティがドームに登場し、啓発活動を行いました。

 大手小町ナイトは、今年で10回目。女性専用席「ガールズジャイアンツシート」の観戦者に、特典として大手小町のロゴ入りのオリジナルスティックミラーがプレゼントされました。

 試合開始前には、オレンジ色のワンピース姿のハローキティが、コンコースで同シートの観客と記念撮影。その後、「ヴィーナスライブ」にも参加し、来場した女性ファンに子宮頸がん検診の大切さを訴えました。

 コンコースでは、キティちゃんをあしらったハロースマイルのオリジナルグッズの販売も行われました。収益の一部は、子宮頸がん基金などに寄付されます。