image loading…

 東京ドーム21ゲート近くの「野球殿堂博物館」では、今月開催され、野球日本代表侍ジャパンが初優勝を果たした「2019WBSCプレミア12」の優勝トロフィーを公開しています。

 決勝戦で山田哲人選手(ヤクルト)が放った決勝3ランホームランのボールや、MVPを受賞した鈴木誠也選手(広島)の使用バット、代走としてチームの勝利に貢献した周東佑京選手(ソフトバンク)のスパイクのほか、坂本勇人選手の使用スパイク、丸佳浩選手の使用バッティング手袋も展示中です。

 来春まで展示予定。入館料は大人600円、高校・大学生400円、小・中学生200円、65歳以上400円。詳しくは同博物館(PC・スマートフォン http://www.baseball-museum.or.jp/showcase/topics/detail.html?id=1338)