image loading…

発売されるキャップ

image loading…

坂本選手がアンバサダーに就任しました

image loading…

 読売巨人軍は、創業100周年を迎えたヘッドウエア&アパレルブランド「ニューエラ」との初のコラボレーションを実現し、第1弾として、YGロゴをメインモチーフとしたヘッドウエア17種とキャップキーホルダーを、3月20日正午から球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」(PC・スマートフォン https://store.giants.jp/store/)で販売します。東京ドームのオフィシャルショップでも取り扱う予定です。

 第1弾は「59FIFTY®」や「9FIFTY(TM)」といったニューエラ定番のスタイルを中心に、観戦時はもちろん、普段使いにも最適なアイテムなども取り揃えました。また、女性にも人気の「9THIRTY(TM)」シリーズや、子ども向けの「YOUTH」シリーズのほか、幼児向けサイズの「CHILD」シリーズや「My 1st」シリーズもご用意。2020年シーズンの幕開けに、多彩なラインアップからお気に入りのアイテムをお選びいただけます。

 今回のコラボを機に、坂本勇人選手がプロ野球選手としては初めて「ニューエラ」のアンバサダーに就任しました。キャップやウェアなどの着用に加え、今後は坂本選手オリジナルのロゴを使った「シグネチャーモデル」の発売も予定しています。

■坂本選手のコメント
 ニューエラ創業100周年という記念すべきタイミングで、アンバサダーに起用いただき、大変光栄です。プライベートでも愛用している好きなブランドであり、撮影も楽しく臨むことができました。ジャイアンツとのコラボキャップも販売されますので、子どもたちにも街中でかぶってもらえるとうれしいです。