image loading…

まずは元気にあいさつ

image loading…

的を指さしてよく狙います

image loading…

上手にボールを打つ方法をコーチが説明

image loading…

「また来て!」とコーチに抱きつく園児たち

 読売巨人軍は、東京都の「オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業」の一環として、ジャイアンツアカデミーのコーチが野球の投打の動作を教える「幼稚園・保育園訪問」を実施しています。11月は13園を訪問し、計547人の園児が野球体験に参加しました。

 11月15日にはコーチ2人が東京都江戸川区の東小岩おひさま保育園を訪問し、年中、年長各1クラスの47人を指導しました。

 2グループに分かれ、それぞれ「投げる」と「打つ」の体験をしました。「投げる」では、コーチや先生の「トントンクルッ」の掛け声に合わせ、ジャビットの的に向かってボールを投げます。的の中心に当てられるように、「ボールを持っていない手を投げたい場所に向けて、よく狙ってみよう」とコーチからアドバイスを送られると、園児らは真剣な表情で狙いを定めてボールを投げていました。

 肌寒い天候でしたが、園児たちは始まりのあいさつから終わりのあいさつまで元気いっぱいで、最後は「また来てね!」とコーチたちに飛びついて別れを惜しんでいました。

<11月の訪問先>
1日 日野市たかはた北保育園
1日 新宿区目白ヶ丘幼稚園
6日 豊島区愛心幼稚園
7日 渋谷区キッズハーモニー・よよぎの杜
8日 世田谷区春明保育園
8日 国立市春光保育園
12日 中央区キッズハウス浜町公園
14日 日野市立しんさかした保育園
14日 立川市見影橋保育園
15日 目黒区エデュケーションセンター・めぐろ
15日 江戸川区東小岩おひさま保育園
21日 江戸川区東小松川おひさま保育園
25日 足立区専念寺幼稚園